記念に残るもの

結婚式で、ほとんどの人が用意するといってもいいくらい人気のウェルカムボードですが、その種類は本当に多く、どんなものにしたらいいのか迷ってしまいます。 自分たちの写真をボードにする人もいれば、文字だけをシンプルに飾る、という人もいます。 そんな中、人気のウェルカムボードの一つに似顔絵を取り入れたものがあります。似顔絵などはめったに書いてもらうことはないでしょう。この結婚式という場がいいきっかけとなったり、似顔絵ははじめての経験という人も多くいます。 ゲストのだれもが笑顔になってしまうおもてなしグッズのひとつにもなるでしょう。 似顔絵を描いてもらう人をネットなどで見つけたら、写真を送ることになります。できるだけ人物の顔がはっきりと映ったもの、大きく映ったもの、明るいものを選ぶことです。

ウェルカムボードは、両親への贈り物としても最適です。 ボードにメッセージなどを入れてもいいでしょう。 似顔絵の仕上がりも、画家によって大きくかわってきます。 水彩画タッチのロマンチックなものもあれば、ポスターカラーを使ったポップで元気な仕上がりになるものもあります。 芸術的なタッチのものもあれば、アニメタッチのものもあります。 できれば、結婚式のイメージに合わせるとセンスがよくまとまるでしょう。 ウェルカムボードの印象が強ければ、結婚式の前もあともなにかと話題になるものです。印象のあるウェルカムボードでゲストをお出迎えすると、あとから記憶に残って、あのボード良かったねという話にもなるでしょう。 ボードは持ち返って記念に家に飾ることができる一生の宝物になります。